①挨拶のススメ

英語ネイティブと交わって、まず最初に立ちはだかる壁が挨拶です。英語には、日本語には内容な日常の何気ない挨拶のやりとりがあり、それはお決まりのことでありつつも、ユーモアや個性を出したり、お互いの距離を縮めたりします。

 

たとえば観光中のショッピングで、お店の店員さんに必ず話しかけられます。

 

How are you doing?

 

今まで私の見てきた多くの日本人(他のノンネイティブの外人もそうですが)は笑ってごまかすか、委縮してしまうという感じでした。

 

これは日本での感覚からいえば「いらっしゃいませ」くらいのなんてことのない挨拶なのですが、ネイティブは普通に友達や知り合いのように、何かしら挨拶を返します。

 

Doing great.

Not bad.

 

気の利いた人は相手に質問形で返します。

 

I'm good, how are you?(あなたは?という意味でyouを強調して発音)

 

 

このようなやりとりは、自分の友達や学校の先生、会社の同僚などいろんな人々と毎日何度することになります。

 

このコラムではいくつかのパターンに分けて、このような挨拶のやりとりをマスターしましょう。

これをすらすらとできるようになると、大分英語が上手くなったように見えます。

 


NEXT>挨拶パターン